« 市場競争原理に思う 05/08/05 | トップページ | 終戦記念日に思う 05/08/15 »

2005年8月10日 (水)

郵政解散選挙に思う 05/08/10

 小泉首相の構造改革の本丸、郵政民営化関連法案が野党及び自民党議員の反対によって参院本会議で否決された。
 この件につき自民党議員の反対の態度には理解しがたいものがある。

 まず、国会での採決に際しては、法案の中身を良く吟味して賛否を判断をすべきであるが、反対理由として聞こえてくるのは「小泉総理の強引な政治手法に対する反発」のみであった。
こんな理由で反対票を投じては、感情の先走った非理性的な行動の誹りは免れないのではないか。

 次に、郵政民営化は小泉総理が総理大臣に就任するはるか以前から言及し「改革の本丸」と位置付け、それを承知で自民党は彼を総裁に選んだはずである。
それを採決の場になって、自民党所属の議員から反対票が出されるのはどう見ても理屈に合わない。
自民党のマニフェストにも記載されている事項でも有り「状況が変わったから」の一言で処理できるような軽々しいものではない筈である。

 更に法案に反対した議員に問いたい。
350兆円といわれる郵貯・簡保が『道路公団』など特殊法人や不当な利益を得ている企業への資金源をストップする代案があるのか。
 郵政と政治の組織票とお金と利権にまみれた関係を断ち切る代案があるのか。
いや、これは愚問であったかもしれない。
何故なら、郵政民営化に反対する自民党議員そのものが田中内閣時代に作り上げられた、集票装置、集金装置としての「郵政」にしがみついている人たちであり、まさにその流れを断ち切るのが小泉改革であるからだ。それは反対派にとって自らの手足を食い潰すに等しい暴挙であるからだ。
この点から小泉総理が法案に反対した議員の公認を断ち切るのは至極当然の事であると思う。
 今回の選挙を「自民党の分裂選挙」という人もいるが、むしろ「膿み出し選挙」と言うほうが相応しいのではないだろうか。

 では、今回提出された法案の中身は完璧なものかと言えば、残念ながらそれには程遠いのが事実であろう。よく言われるように採算が取れない過疎地の郵便局の統廃合の問題や、今までどおりの低価格、高金利のサービスが実現出来るのかと言った問題等が挙げられ、他にももっと詰めるべき点は多々あるだろう。
 しかし、法案が通過しても直ぐに民営化されるわけでは無い。時間を掛けて徐々に進めてゆくべきものである。
その過程で修正することは十分可能であるし、問題点を解消し、より良い道筋を作ってゆくのが与党国会議員の仕事ではないのか。
少なくとも反対票を投じ「廃案」にするのが仕事ではないはずである。

 今回の郵政民営化法案が廃案となった事で最も恐れるべきは、我が国の構造改革の流れを止めてしまうことではないのか。変人であろうが、強引であろうが、問題があろうが、これを断行できるのは現時点では(残念ながら)小泉内閣の他あり得ないと思う。

 改革の本丸と位置付ける郵政民営化法案が通らずに、他のどんな改革が可能であるのか。公務員を削減して小さな政府を作るなど夢のまた夢に終わるであろう。
 国政に国民の意見が不在だと言われ続けている点からも、郵政民営化の賛否を直接国民に問う今回の選挙は、大変意義深いものだと思う。

     ***************

 私が選挙権を有してから20数年になりますが、過去の選挙において一度たりとも自民党に投票したことはありませんでした。
 しかし、今回だけは節を曲げざる終えない状況です。本当は民主党にもっとしっかりしていただければ、安心して政権交代を託せるのですが。残念な事に自民党以上にひどい寄り合い所帯です。 呉越同舟どころか魏呉蜀まで一緒に乗っていながら、悲しいかな孔明先生はいらっしゃらない。
岡田代表の言っていることも一体どこの国の議員かとあきれることが多すぎて、残念ながら政権交代は時期尚早の感は否めず、せいぜい自民党のカウンターウェイトが良い所です。

「民主丸」岡田船長命ずる「全速前進」、躁舵手は「取り舵いっぱい」機関長は「後進全速」私の実感はこんなものです。

たのむから、しっかりしてくれ民主党!

|

« 市場競争原理に思う 05/08/05 | トップページ | 終戦記念日に思う 05/08/15 »

コメント

TBさせていただきました。

民主党が頑張るともっと改革が進むと思いますし、本来、野党の役目とは、利権にしがみつく与党を糾弾する役目のはずですが、一緒になって利権組織を守ってどうするのかと思います。

問題の多い自民党ではありますが、今回は自民党側に義があるように思います。

日本の膿みだし中の改革です。
途中で終わらせないためにも小泉氏には勝って欲しいと思います。

投稿: ふうてんの猫 | 2005年8月10日 (水) 01時43分

ふうてんの猫様

TBとコメントいただき有難う御座いました。
自民党に限らず、早く日本中の膿を出し切ってしまいたいものですね。
そのためにも有権者である国民は、自分の目でよく見て考えて、貴重な一票を投じたいものです。

投稿: Aturam | 2005年8月10日 (水) 09時10分

民主党っすか?これを機会に見限ったほうがいいっすよ。こんなんだし。

【政治】民主・岡田氏「郵政民営化せず、税金で賄う。赤字が出たときは有権者が判断」★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123931901/

投稿: 恐怖!猫屋敷 | 2005年8月13日 (土) 21時23分

恐怖!猫屋敷様コメント有難う御座います。
番組、実は私も見てました。
民主党の具体的な対案出してくれるのかなと、若干期待を持っていたのですが……
やっぱりというか、がっかりですね。
今度の衆議院選の争点も、郵政民営化にガチンコ勝負しないで逃げてますし、民主党、時間と共に段々影が薄くなっていく感じがしますね。
自民党に対抗できる野党は他に見当たらないし、情けない限りです。

投稿: Aturam | 2005年8月14日 (日) 10時58分

はじめまして。
記事をトラックバックさせていただきました。
自分は、とある企業の労組に関わっていた関係でずっと民主党支持でしたが、今回民主党に政権を取らせたら政権党の名前が変わるだけで派閥・利権政治が温存されると考えて小泉支持に回っています。郵政民営化の次は農林中金を中心としたJA関連の不良債権明確化、責任の明確化に取り組んで欲しいし、JHの民営化も再度利権の絡まない形でやり直して欲しい。はじめて利権政治からの脱却を目指すリーダーが現れましたが、それまでの利権政治の付けはすでに大きく国民にのしかかっています。ここで小泉にやってもらわなくして日本の復活はありえないと思います。

投稿: なんちゃん | 2005年8月16日 (火) 21時34分

なんちゃんさん、TB及びコメント有難う御座いました。
 現状では政権交代の可能性のあるのは、民主党だけですが、選挙対策も後手後手ですし、寄り合い所帯のためか、軸足がぶれ気味です。そもそも岡田代表は郵政民営化賛成派だったはずですしね。
民主党、残念ながら自らチャンスを潰し続けているように見受けられます。
 「たかが郵政民営化ごときで…」という論調が散見しますが、なんちゃんさんのおっしゃるとおり、それは構造改革の出発点であり、次なる改革の突破口たるべき重要な法案であると思います。

投稿: Aturam | 2005年8月17日 (水) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122883/5387755

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政解散選挙に思う 05/08/10:

» 今回の選挙。日本のダークサイドと利権構造の崩壊 [ふうてんの猫の猫耳東風的MBA生活]
このたび衆議院が解散された、選挙になりました。 小泉氏は改革だと言っていますが、彼が総理になってから、日本の暗部の利権者たちが次々に裁かれています。 小泉氏一人の業績ではないと思いますが、確実に歴史の流れは変っていると思います。 たとえば、 ・道路公団の談合事件では談合した企業のトップから、道路公団のトップまで捜査の手が伸びて、官製談合を厳しく糾弾する時代になりました。 ・警察の不正経理にも捜査の手が伸�... [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 (水) 01時44分

» 恐怖政治でいいのか? 自爆テロ解散の分析 [虎視牛歩]
恫喝・脅迫による自民党内の恐怖政治、デタラメ解散、やけくそ解散(亀井静香)、八つ当たり解散(福島瑞穂)意味不明解散(加藤紘一)の紆余曲折から小泉首相の本性を探る [続きを読む]

受信: 2005年8月11日 (木) 16時11分

» VIDEONEWS.COMで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
インターネットTV、VIDEONEWS.COMでじっくり聞きました。http:/ [続きを読む]

受信: 2005年8月16日 (火) 18時43分

» 英フィナンシャルタイムズ記事「国際金融が日本の郵貯350兆円を手に入れるのは、もうちょっとの辛抱」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下文中「$3,000bn」と言うのは言わずと知れた「Japanese sav [続きを読む]

受信: 2005年8月16日 (火) 18時44分

» 投票に行こう(総選挙関係記事総合編) [鳩ヶ谷雑記]
先日来郵政民営化と衆議院解散総選挙の記事を書いて、いくつかのブログにトラックバッ [続きを読む]

受信: 2005年8月16日 (火) 21時23分

» 衆議移�鵝� [ウブドちゃん かく思う。]
 明日9/11は衆議移�鹽衂柴�任垢�笋亘榮���暗衂爾鬚靴討�泙后�2鵑料�鵑賄衂捨┐�紊�襪箸いν汁曚任垢�匐,虜△�藾�鷙イ�併笋呂曚箸鵑百�△呂△蠅泙擦鵝�陛�海任垢�忘2鵑鰐閏臈泙伴�嬰泙離泪縫絅侫Д好箸悗隆響曚砲弔い峠颪�泙后�匹舛蕕皀ぅ鵐拭璽優..... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 16時01分

« 市場競争原理に思う 05/08/05 | トップページ | 終戦記念日に思う 05/08/15 »