« 終戦記念日に思う 05/08/15 | トップページ | 「新党日本」結成に思う 05/08/27 »

2005年8月18日 (木)

「国民新党」結成に思う 05/08/18

 昨日綿貫民輔氏、亀井静香氏など郵政民営化法案に反対票を投じた元衆議院議員らで新党が結成されましたが、これ自民党の反対派議員らのうろたえぶりが如実に現れていますね。
 衆議院解散などどうせ出来やしない、反対しても選挙では公認してくれるだろうと高をくくっていたのでしょうね。
 ましてや党から対立候補が送られてくるなど全くの想定外であったのでしょう。比例区から出ていた元女性議員などは、泣きながら出馬を断念しておりましたが、まあ小泉純一郎という人を完全に甘く見ていた結果という事で同情の余地はありません。全て自ら蒔いた種ですから。
 あわててドタバタと結成した新党ですが、結局政策も何も無く「反小泉色」だけがやたら目立つだけの政党のようです。まあ自民党反対派候補者の選挙用受け皿以上の物ではありませんので、掲げられた立党方針をどうこう言うのも無意味な気もしますが。
 結党に当たっての亀井静香氏のコメントがこれまた笑えました。たしか「新党で政界に大きなうねりを創り出して……」みたいな事を言ってましたが、事実は全く逆ですよね。
「小泉総理が創り出した大きなうねりに巻き込まれ、溺れかけている同志に助け船を出すために」結成したんでしょうに。
 それにしては船に乗り込む同志、少ないですね。

ただ新党の名前については一言言いたい。

「国民」の代表者みたいな名を勝手に付けるなよ!

|

« 終戦記念日に思う 05/08/15 | トップページ | 「新党日本」結成に思う 05/08/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122883/5526997

この記事へのトラックバック一覧です: 「国民新党」結成に思う 05/08/18:

« 終戦記念日に思う 05/08/15 | トップページ | 「新党日本」結成に思う 05/08/27 »