« 「国民新党」結成に思う 05/08/18 | トップページ | イラク情勢に思う 05/0830 »

2005年8月27日 (土)

「新党日本」結成に思う 05/08/27

 どうも、前回と同じようなタイトルになってしまうので敢えて触れないで通ろうかとも思いましたが、そういうわけにも行かず、今回も新党について取り上げます。
北海道でも鈴木宗男氏が「新党大地」を旗揚げし、どうも最近「選挙対策新党」が次々と結成されているようですね。
 まあ、これらの新党の影響力については既存政党からは殆ど相手にされていないようですけれどね。
過去にも様々な「新党」が結成されて来ましたが、いずれも短期間で他の政党へ集合離散して消えて無くなっております。
有権者としては「新党○×」とか「○○新党」など新党を看板に掲げている政党は期間限定政党であると認識するのが正しい判断と言う事なのでしょう。
(そういえば13年前に僅か2年程で消えて無くなった「日本新党」なんて政党がありましたっけね)
「新党大地」はいささか性格が異なるものの、他の二党は郵政民営化反対派の自民党元衆議の受け皿新党であることから、議員を融通したり、民主党元衆議が入り込んだりで選挙後の動向が何となく読めてきそうですね。
逆にだからこそ刺客まで送り込まれても新党に合流するのに躊躇し、敢えて無所属で立つ候補者が多いのでしょう。
 その点から読み解くと、ただでさえ県庁不在の時間が多すぎると批判されている状況下、新党の顔として担ぎ出された田中康夫長野県知事が、選挙後は用済みで放置状態にされ今選挙最大の貧乏くじを引いた道化役になってしまうような気がするのですが、ご本人はどう読んでいるのでしょうかね。
「チーム日本」なんて浮かれている場合じゃないと思うんですが……

 最後に、前回も書きましたが「国民」だとか「日本」だとか勝手に新党の名前に使ってほしくないですよね。
だって、選挙結果報道で「日本惨敗」だの「日本敗戦の責任は?」だのまるでジーコジャパンか柳本ジャパンがボロ負けしたようで気分悪くなりそうですよ。
ご年配の方だと60年前の8月15日を思い浮かべて更に厭な気分になりそうで、本当かんべんしてほしいですよね。

|

« 「国民新党」結成に思う 05/08/18 | トップページ | イラク情勢に思う 05/0830 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122883/5661331

この記事へのトラックバック一覧です: 「新党日本」結成に思う 05/08/27:

« 「国民新党」結成に思う 05/08/18 | トップページ | イラク情勢に思う 05/0830 »